インドネシア語で「了解」「わかった」はなんていう?

siap インドネシア語の日常会話
この記事は約2分で読めます。

インドネシア語で「了解!」
「わかった」などの返事は
なんていうと思いますか?

結論からいうと

  • siap!
  • dimengerti
  • ok

などがインドネシアの日常会話で多く
使われている印象です。

 

この記事では、
日常会話でよく使われる
インドネシア語の「了解」「わかった」について
わかりやすく解説していきます。

インドネシア語の「了解」「わかった」の言い方【日常会話】

 

冒頭でも軽くお伝えしましたが
インドネシア語で「了解」「わかった」は

  • siap!
  • dimengerti
  • ok

がインドネシアの日常会話で
多く使用されます。

特に多く使われているのが

  • siap

です。

友達や恋人に対しては
この「siap」が多く使用されます。
「dimengerti」は
「siap」に比べると
丁寧な言い方になります。

※mengerti=理解する
の受け身の形なので
「dimengerti」となります。
もちろん
「aku mengerti」でもOKです。

※aku mengerti=私は理解した

 

インドネシア語で
「了解」「わかった」を
一言で表現する場合は
「dimengerti」となります。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました