LINENFT

LINEのNFTは、暗号資産(旧:仮想通貨)と何が違う?【LINENFTと暗号資産は別物です】

「ブロックチェーン」と聞くと、暗号資産(旧:仮想通貨)を想像する方も多いと思いますが、NFTと暗号資産は違うものです。

  • 暗号資産(旧:仮想通貨):ブロックチェーン上に記録された通貨
  • NFT(エヌエフティー):ブロックチェーン上に記録されたデジタルコンテンツ

「暗号資産(仮想通貨)」とは、インターネット上でやりとりできる財産的価値であり、「資金決済に関する法律」において、次の性質をもつものと定義されています。

(1)不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
(2)電子的に記録され、移転できる
(3)法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない
代表的な暗号資産には、ビットコインやイーサリアムなどがあります。

日本銀行公式HPより引用

2020年5月31日に、「仮想通貨」は「暗号資産」へと正式に名称が変更されました。

LINEのNFTと暗号資産(旧:仮想通貨)の違い

LINEのNFTは、LINEブロックチェーン上に記録されたデジタルコンテンツです。

そのためLINENFTは暗号資産(旧:仮想通貨)ではありません。

  • LINEの暗号資産:LINEブロックチェーン上に記録された通貨
  • LINEのNFT:LINEブロックチェーン上に記録されたデジタルコンテンツ

※ちなみにLINEの暗号資産(旧:仮想通貨)は、LINK(リンク)という名前です。

LINEの「LINK(リンク)」は、ビットコインやイーサリアムのように暗号資産(旧:仮想通貨)の種類の1つです。