インドネシア語で「かわいい」は何というべき?【インドネシア人のハートを動かすコツも紹介】

cantik インドネシア語の日常会話
この記事は約2分で読めます。

インドネシア語で「かわいい」は
「cantik」です。

※読み方「チャン ティック」

その他にも

  • limut
  • manis

というインドネシア語でも
「かわいい」を表現することができます。

※読み方

  • 「limut⇒イムッ」
  • 「manis⇒マニス」

 

インドネシア語で「かわいい」を伝える方法

 

インドネシア語初心者の方でも
「Cantik」という言葉をもう覚えた
という方も多いかもしれません。

女性にインドネシア語で
「かわいい」と伝えるときは
「Cantik」でOKです。

 

  • limut
  • manis

については
子供に対して「かわいい」
という時などに多く使用されます。

 

インドネシア語で「かわいい」をいう時のコツ

インドネシア人の女性に
「かわいい」を伝えて喜ばせたい時のコツは
「Cantik」と言わないことです。

 

ん???

って思った方も多いかと思います。

どういうことかというと
「cantik」だけだと、
ユーモアがないということです。

 

可愛い人、きれいな人は
よく男性に「cantik」や
「kamu cantik」などと言われているため
「cantik」といわれただけでは
ほとんどハートに響きません。

これは、日本語に置き換えて
日本人の女性をイメージして
想像すれば理解ができるかと思います。

ではインドネシア語で「かわいい」を
表現するとき、どういうのがいいのか?

それも
日本語に置き換えると
見えてきます。

そうです。
答えはたくさんあります。

まず趣味などを聞いておいて
相手の好きなことに関連して
例えながら「可愛い」と表現することで
笑顔も多くなるかと思います。

 

また、あなたは日本人です。
つまり、日本人ならではの
インドネシア語の「かわいい」を表現することで、
インドネシア人のハートが動く可能性が高くなります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました